amazonギフト券の買取比較ランキング【2017年最新版】

最終更新日:2017年11月19日

アマゾンギフト券の使い道

アマゾンの発行するギフト券は、通販大手サイトのアマゾンで取り扱っている全部の商品について、現金で購入する代わりにギフト券で購入することができるという優れものです。現金やクレジットカードで支払う代わりに、アマゾンの商品をギフト券で購入できちゃいますので、手元にある場合など、お得に利用できますね。

最近は、信販系のJCBやVISAが発行するギフトカードと同じように、プレゼントなどにも用いられるケースが多くなってきています。

もちろん金券ですので、アマゾンで使用せずに金券ショップなどに転売することもできます。現金への換金率は、多くの場合、83%(1,000円のアマゾンギフト券で830円の現金に換金できる)程度というショップが多いようですが、90%程度の価格を付ける業者もあるようですので、現金に換金する場合には、色々な業者さんを当たってみると良いでしょう。

金券ショップに売却して現金に換えることができるということは、逆に言うと、金券ショップ等で通常のアマゾンのサイトで100%の価格で購入するより安く買えるということでもあります。

また、金券ショップだけでなく、最近は、アマゾンのギフト券の売買を専門的に仲介するサイトも存在します。そこのサイトを経由して売買すると、ギフト券を売りたい人、買いたい人が直接取り引きを行えますので、場合によっては、通常購入(売却)するときよりもかなりお得に利用することができますので、ぜひチェックして頂けたらと思います。金額が10万円、20万円というように高額になると、結構な割引金額になりますので、上手く利用して下さいね。

プレゼント用として普通に購入する場合は、アマゾンのサイトから直接購入するのが良いでしょう。使い道が結構ありますので、プレゼントとして利用すると、送り先にも喜ばれる商品だと思います。

また、個人で利用する場合、タイムセールなどと上手く組み合わせるとかなり市価よりお得に商品を購入できる場合もありますので、利用方法を研究してみると良いですね。